申込書
HNK第15回定期総会
講演集DVD
 

ヒューマンネットワーク高専 第6回定時総会 特別講義

                     棚町知彌
     
図書係教師の45年 〜高専への遺言状〜
       
              (87分 DVD)
(2002年7月13日 於:はあといん乃木坂)
DVD化しました。2009/03/10
 

<講義語録>
棚町先生の人生観、幼少の頃、経歴、学徒出陣、工高国語教師時代など。有明高専図書係教師時代、長岡、近松研究・・・古本屋『良い樹』主人まで。

 
  ・私はビタミン剤にしか過ぎない、『栄養は本にある』
・やまびこ学校5、6年目に起こった”ささやかな?”学園紛争。
・文部省国語イコール読み書きにしか過ぎない。大切なことは、 『書くこと!書くべきものを持っているか』ということだ!
・高専や技科大が『何を目指して、どうすべきであるか!』
・教育という言葉は『すかん(嫌い)』
・高専は技術者養成だけでなく、人文教養を身につけさせるべきである。
・高専は進学予備校じゃねぇ。
・技科大がどうしてできたのか? 初心忘るべからず。
・全国高専津々浦々回って長岡技科大設立東奔西走10年。
・高専教育研究のための施設を作ろうとしたが・・・できあがったのは技術開発センター(技科大)
・高専教育、技術教育、人文教育が工学教育研究と して重要
・現実を実験結果、測定結果を如何に解釈するか、それが工学教育。
 
 
 

棚町知彌(たなまちともや)
東京生まれ
成蹊学園に入学後、 神宮外苑での学徒出陣を見送ったあと、北海道大学数学科に入学。徴兵免除を 拒否して、中国戦線へ。
戦後は、九州大学国文科に入学。GHQ通訳や、演劇活動の検閲などの仕事に携わり、博多工業高校教員に。
有明高専創立と同時に国語科教員となり、「棚町式国語教育」で名物教師に。
その後、長岡技術科学大学創設にかかわり、国立国文学資料館研究情報部長と して定年まで。兵庫県尼崎市の園田女子大学の近松研究所創設(近松門左衛門) にかかわり、初代所長。10年間、勤務したあと、東京へ。


 
価格 5,000円 (本体価格4,762円)※送料・代引き手数料は別途必要(400円)となります。
 

企    画:ヒューマンネットワーク高専
制作・発売:有限会社 カヤ
    
    〒540-0013大阪市中央区内久宝寺町3-4-8-902
      
  TEL&FAX:06-6940-1314  E-mail:kaya@sogogakushu.gr.jp
 協力:有限会社メディアオーパス
   
 

  ※この度DVD化しました。(2009/03/10)

 
                       申込書