TKFアイコン
 
 
 

第1回 でき学セミナー「奈良教育祭」 講演ビデオ


陰山英男
多様性を支える揺るぎなき基礎基本
(43分 VHS)
(2002年8月9日 於:ならまちセンター 市民ホール)
 
 

  >>>サンプル動画(約40秒wmvファイル約2MB)
再生するにはWindowsMediaPlayerが必要です。
 
    <講演主旨>
  これからの学力作り
  期待が大きかった新指導要領は、学力低下への不安にさらされてしまった。 いったい、
  どうしてこうなってしまったのか、今後どうすればいいか、提案したい。

  ●基本的な考え方
   1. 家庭・地域との連携のために、学校五日制を支持する。

   2. 基礎基本の徹底によって、子ども達の学習能力を高める。

   3. 新指導要領を補う必要性とその工夫
    ・指導要領を補う必要性とは
      ア、基礎の捉え方
      イ、時間数の不足を補う
      ウ、総合学習と発展学習の位置づけ
     ・学力を低下させない学習の工夫 【つまづくポイントは意外に少ない】
      a 、中学以降必要な知識より能力
      b 、基礎的なものを反復し、応用につなげる授業の工夫
      c 、家庭での学習習慣の確立


 
 

陰山英男(かげやまひでお)
1958年兵庫県生まれ。
1980年岡山大学法学部卒業。
兵庫県尼崎市内、城崎郡、朝来町立山口小学校を経て2003年4月より広島県尾道市立土堂小学校校長。
山口小時代、 同僚とともに音読、百ます計算などの『読み書き計算』の反復練習による学力向上にとりくんだ。 十年以上にわたって続けられた読み書き計算の徹底反復だが、これが子どもの学力を高めるということは、医学的にも実践的にも証明され、さらに脳の機能低下による軽い自閉症や学習障害を大きく改善させることも認められている。
主な著作:
『読み・書き・計算』で学力再生 新訂増補版 小学館
本当の学力をつける本 文芸春秋 他多数

陰山学級物語 http://www2.nkansai.ne.jp/sch/hpkage/


 
 ビデオVHS(43分)1本 価格 3,000円 (本体価格2,857円)
                     送料・代引き手数料は別途必要となります。
 

企    画:でき学セミナー「奈良教育祭」実行委員会
制作・発売:有限会社 カヤ
    
    〒540-0013大阪市中央区内久宝寺3-4-8-902
      
  TEL&FAX:06-6940-1314  E-mail:kaya@sogogakushu.gr.jp
協  力:有限会社メディアオーパス

   
 

   

 
                           申込書
017956